携帯チャットレディ 緊張

MENU

まだ慣れないうちは、お客さんとの会話はとても緊張すると思います。

 

緊張するのとしないのでは、疲れる度合いが全然違ってきますよね。

 

この不安や緊張という感情を無理におさえて、あまり得意ではない演技をしても精神的にドッと疲れれるだけです。

 

不安、緊張という感情を無理におさえるのではなく、逆にこの『初心者です』というのをお客さんに晒しましょう。

 

初々しさは男性によっては好感がモテる?

どうゆうことかというと、この邪魔だと思われる不安や緊張感を味方につけます。

 

見方を変えればこの緊張感や不安は相手男性にとっては初々しく見えたり、何とかしてあげたいという衝動にかられる男性もいたりします。

 

チャトレのパフォーマーさん達はキャバ嬢などのように接客のノウハウを学んでいるわけではないので、どちらかというとナチュラルな素人感がある女性が多いです。

 

この素人感が結構好きな男性も多く、実際に会っておしゃべりできるキャバクラへ行くよりも金額的には割高なチャットレディを利用するぐらいです。

 

ですからその緊張感が実は、逆に好印象だったりする場合もあるということです。

 

なので、まだ経験が浅く不慣れでも焦ることはありません。

 

慣れないこと、できないことを無理に何とかしようと焦れば焦るほど苦痛に感じてくるものです。

 

自分のスタイルで手軽に始められるのが携帯チャットレディのメリットなのですから、不慣れな部分や緊張感は時間が解決してくれます。

 

無理して何とかしようとは思わず、自然体で接客してみるのがいいと思います。

関連ページ

お客さんとの会話内容
会話内容は基本的にはなんでもよく、その場のアドリブでもいいのですが、予めネタは用意しておいたほうが、いざという時にこまりません。
最低限のマナーの心得
最初のお客さんが固定客になるか、ならないかで後の収入がかなり変わってきます。少しでも固定客にできるように接客する時の最低限のマナーぐらいは気を付けたいものです。
会話ができるようになるポイント
上手に会話をするためには、相手の話から自分なりにどうやって料理していくかで、会話の広がり方が変わってきます。